咬合誘導技工・矯正装置


成長と発達期における

オーバーレイ&拡大装置

かみあわせの質を高め、未病・生活習慣病を予防する。

0歳から乳歯列期、混歯列期の成長と発達期にあたり、咬合誘導治療を行うことで、永久歯が上下左右にバランスよく萌出し、理想的なかみ合わせ状態に近づけることが出来ます。15歳前後で生え揃う永久歯28本一個一個の歯の形態は、遺伝子情報により、きれいなかみ合わせになるような形状になっています。それぞれの歯が、顎骨の本来の位置から萌出して行き、上の歯と下の歯が、それぞれの凹凸でしっかりと咬みあうことは重要で、咬みあって初めて、口腔内の健康状態を維持できる基礎が出来ます。この咬合誘導された理想的な口腔内を手に入れることは、不正咬合を予防することであり、生涯、成人期を経て、老年期へと加齢にしたがい、齲蝕や歯周病などの口腔内疾患に対して、予防することにもなります。成長期までの咬合誘導で、一生涯使用する歯を機能的状態に配置することで、未病予防に繋がるものと考えます。

中村一也

 

 

直通番号

080-8945-9184

会社TEL&FAX

0748-25-1757

 

ご利用時間

平日8:00~18:00まで

    メールアドレス

info@ndentalcare.co.jp

住所

〒527-0074

滋賀県東近江市

市辺町2396番地

宅配便について

弊社は原則(市内・県内・国内とも)

宅配便利用での、

印象模型と歯科技工物の

集荷、出荷を行っております。

* 年中休日関係なく24時間、各種宅配便受け取り可能なシステムとなっております。